スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteelSeries Senseiレビュー

sensei
SteelSeries"Sensei"の日本版発売決定しましたね
10月28日だっけ?
阿呆!それじゃBF3にまにあわねーだろーがよ!

つーことで米Amazonで個人輸入してゲットしました。
日本版高すぎるのがよく分かるね

まぁ、値段は高い。
海外でも89.99$かかった。
日本だと1万JPN超えは高い。

マウスに金払う人だけ買えばいいと思う。
つーことで値段のことはおいといて、以下レビュー↓


<公式スペック>
重量: 102 グラム (0.22 lbs)
高さ: 38,7 mm (1.5 in)
横幅: 68,3 mm (2.7 in)
縦幅: 125,5 mm (4.9 in)
Lift Off Distance:変更可能
直線補正:On/Off可
ポーリングレート:125-1000Hzの間で設定可能
マウス加速/減速 設定、ON/OFF可
センサー:レーザー式
CPI:1-11,400まで1刻みで設定可
形状:SteelSeries Xaiと全く同一
ドライバ:いらない。けどWindows上で設定しやすくなる公式ソフトはある。
サイドボタン:左右2つずつ


さて、見てのとおり「超」がつくくらいカスタマイズ可能です。
最低値も、最高値も、十分すぎる数値。
つまり形をのぞけば自分の完全に思い通りなマウスが出来上がるってこと。

この中で特に重要なスペックを1つずつあげます



①Lift Off Distance:変更可能
まぁ、ここがこのマウスのベストマウスたるゆえんの1つ。
マウスをある程度気使って選んでる人なら分かるけど、Lift off Distanceってのは「マウスを持ち上げたときどのくらいの高さで反応するか」ということ。

日本FPSプレイヤーの中にはMicrosoftのIE3.0を使ってる人も多いと思いますが、おそらくこのマウスが現状で一番短いLoDを持ってます。
これに慣れてる人は他の殆どのマウスで違和感を感じるでしょう。
しかし、Senseiはこの値を設定可能(これまで設定可能なマウスはあるかもしんないけど俺は知らない)で、おまけに最小値にしたらIE3.0より短いときたもんだ。
ここが俺が購入を決めた決定打でした。

ちなみに基本的にLoDは短いほどよく(マウスを持ち上げる動作が最小ですむため)、IE3.0に慣れた俺でも設定値18%くらいで使ってます。




②直線補正:On/Off可
これもデカい。
最近のマウスは実は殆どが直線補正入ってます。
というのも、マウスに使用するレーザーセンサーにデフォルトで補正がついてるため。
Senseiはこれを切り替えできますが、まぁ基本はオフでしょう。



③CPI:1-11,400まで1刻みで設定可
これもいい感じ。
CPIは、ようは「マウス感度」です。
過去自分がなれたマウスのCPI値と全く同じ値を設定できます。
ちなみにIE3.0なら400CPI。


④形状:SteelSeries Xaiと全く同一
まぁこれも決め手のひとつ。
今のCS上位プロゲーマーがもっとも多く使ってるマウスの1つがXai。
つまり形状は実績アリってことです。



⑤ドライバ:いらない。けどWindows上で設定しやすくなる公式ソフトはある。

ドライバいらないってのはゲームによっては非常にありがたい。
たとえばサイドボタン設定したいのにできないゲームってのが結構ありますが、そこでこのマウスだと
・まずサイドボタンをキーボードの「9」とかにマクロ設定する。
・そのゲームを起動して、設定したい箇所でサイドボタンを押すと「9」になり、結果サイドボタンが使える。
BF3はβだとサイドボタン設定できなかったけど、まぁ例え製品版で設定できなくてもこれでモウマンタイ。
ちなみにソフト入れたほうが設定しやすいですが、マウスのCPIボタン(ホイールの後ろにあるやつ)をおしっぱにするとマウス底のLCDディスプレイに設定画面でてきて、そこで全部設定可能です。


さて、スペックについてつらつらと書きましたが、もっと細かい点は各自で調べて下さい。
簡単にいえば「どんなかゆいとこでも届く自分オリジナルの設定ができるマウス」ということです。
形状以外はね。








次はスペック以外での感想↓


①ボタン
非常に押しも軽く、返りもいい。
高評価。

②サイドボタン
IE3.0になれちゃうと押しづらいけど、慣れだと思う。
ちなみに左右に2個ずつついてます。

③グリップ
今までのゲーミングマウスにないメタルコーティング。
見た感じ「すべるんちゃう?」とか思ったけど、これが使ってみるとあら不思議。
手汗を結構かく俺ですが、汗かいても滑らない。
これにはさすがのn0thさんも思わずニッコリ。

④ケーブル
布?コーティングしてあり、まぁ問題なし。
邪魔にはならない。

⑤ソール
まぁ、予想通り糞でしたwww
好きな人もいるだろうけど、やっぱりソールはあまり滑らないので張り替える必要あり。

⑥LED
ぴっかぴか何種類にも光るよ!
しかも各箇所、各設定ごとに変更可能だよ!
正直イラネ。
でも緑に光る俺様のマウスちょっとカコイイ。
ちなみに怒ると(ゲーム用設定してて、ゲーム立ち上げると)赤く光るよ!俺のマウス!

⑦ホイール
初期のZOWIE:EC1にあったような変な不具合はなし。
いい感じやよ!








・・・ふぅ、ここまで読んだ方お疲れ様でした。
今んとこの結論としては
<問題点>
・価格・・・たけーよやっぱ。
・ソール・・・個人的には糞なんで張り替えました。

まぁ上記くらいなんで、最強マウスっすね。
別にSteel信者だとか、新しく買ったからヨイショしたいわけじゃないんよ。
今まで伊達に(無駄に)10種類超のマウス買ってきたわけじゃない。
そんな俺がかなり普通にオススメできるマウスがこの「Sensei」です。

正直な所、形状以外は自分の設定とかでどうにでもなるので、自分が弱いのをマウスのせいにする言い訳はできません。

形状も実績あるし、左右対称だし、非常にスタンダードな洗練されたマウスだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まるでDAがおもちゃだぜ

No title

>ZiNa1da
正直スペックだけは他の全マウスの上位互換だと思ってる。
まぁメインマウスだわな。
なんか追記して欲しい点とかあったら、お気軽にコメント欄へどうぞ。

No title

IE3.0のリフトオフディスタンスは全然短くないですよね。普通レベル
KINZUとかの方がだいぶ短いですよ

No title

>tokumeiさん
あー、Kinzuは短かったですか・・・
だいぶ前なので忘れてました
自分のレビューでも短いて書いてるしw
IE3.0のLoDはマウスの中では短いと思いますよ(あくまで体感ですけど)
DAとかG3とかに比べるとですが
Steelや他のMSマウスはLoD短いんかな?

検索フォーム

プロフィール

n0th

Author:n0th
ただいまプレイ中のゲーム:Bloodline Champions

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。