スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のプレイヤー

r3x選手引きいるIn-Soviet-RussiaがSK-Gamingと契約してついにプロチームになるチームも出てきました。

最近よく思うのが日本人でUS鯖においてラグを言い訳にする人です。

「ラグで無理」
「ラグいから勝てるわけない」

まー確かに外人のプレイヤーからも「なんでお前そんなPingで戦えるんだ!?」って言われたりします。

でも正直200ms程度のラグならそんなに影響ありません。

300msくらいになってくると(日本にとってのEU鯖)流石にスキルキャンセル等に影響はでますが、200ms程度でラグのせいにしてる人ははっきり言って弱いです。

多少のハンデと感じることはあっても、負けるいいわけにすらならない。

慣れたら全く違和感感じないし、十分一桁の連中とも戦えます。

ラグを言い訳にするならせめてLadderGameでGrade20以上になってからのたまってほしい。

日本人は言い訳が得意なのですぐ言い訳に走りがちですが、全部甘えです。

まずは本気でプレイして、自分の腕を疑う所から始めましょう。



久々に辛口な記事書いてもーた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

n0th

Author:n0th
ただいまプレイ中のゲーム:Bloodline Champions

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。